やらない善よりやる偽善・・・。

2011.11.19 Saturday

0
     皆様が寒い寒い言ってる中、丁度よい気候だと思っている稲田です。
    まとっている物が全然違いますから!!



    さて、何日か前に、『やらない善より、やる偽善』という言葉を見かけました。
    なんかのキャッチフレーズですかね。
    それからしばらく頭の中にずっと残っていて、いい言葉だなと思っていました。

    そして昨日、ふと一歩下がって考えてみて気づいた、『やらない善』ってなんだ??という疑問。
    やらない善の意味が良く分かりません。

    あえて手伝わない。
    出来るようになってほしいから。

    あえて教えない。
    学ぶことを覚えてほしいから。

    あえて・・・・。

    ということ???

    でもその人は、きっと善かれと思ってやってるから、あえてすることが善いということでもないのでは・・・。

    きっと善ってやるとかやらないとかじゃないし、きっと善かれと思ってやる事なはず。
    それも人それぞれだから、善も一つじゃないんやろし・・・。


    とそんなことを考えながら、今度は一歩踏み込んで考えてみる。
    すると偽善という言葉がとても素敵に見えてきました。

    偽る(いつわる)という字。
    よく見ると人の為と書いてあること。
    つまり、『人のために善いこと』!

    ??

    偽善も、善もいっしょやん!と勝手に解釈しました。

    偽善ってもともと、人のためを思ってしていることが、立て前とかに見えちゃって出来上がった言葉かも。
    周りから見たらそう見えるって事。

    本人が、偽善って気づいてるんだったら、それは本当に偽ってること。
    ていうか、騙してるに近いかも。

    偽善って気づいてなかったら、善でよし。
    だって本当に善いと思ってやってるんだから。

    でも、本当にその人が善と思ってしていることが善でいいのか?

    ここでもう一回考えてみる。

    善が一つじゃないというめんどくささ。
    やるとかやらないとかじゃなくて。

    その人が善としてることが、僕から見たら善ではない場合。

    自分が善しと思ってした事が、当人同士は善だとしても、それ以外の人間には善に見えない場合。

    うぅ〜ん・・・。

    もしかして、善は必要ないような気がします。

    世の中に当人同士しか生きてないならお互い善と思うことをしたらいい!

    でもものすごい沢山の人と生きてる以上、色んな事を考えなきゃなんない!

    家庭なら家庭。
    友達なら友達、
    仕事なら仕事。

    その時、その場面で自分、相手、周りにとってそれで正解か?
    を判断しなくちゃいけない!
    ていうかそれをちゃんと考える。

    どれかが駄目なら、その判断はもう少し考える余地があったてこと。

    そう!

    ちゃんと考える!!ってことが大事なんだ!!

    あぁ・・・。
    そういうことだ・・・。
    と一人納得しました。


    だから『やらないよりはやりましょ!でも良く考えてね!』と言う言葉が今の僕のキャッチフレーズとなりました。

    もう、最後は善とか、偽善とか関係ないところに行き着きましたが・・・。


    冬も近づき、しょうもないことを考えていたら、思わず前向きになれた一日でした。


    ちなみに、してるつもりダイエットがマイブームです!
    ただ、ダイエットをしてるつもりというものです。

    とても楽です。

    後は体重が減れば・・・。

    という前向きな稲田でした!!













    スポンサーサイト

    2017.12.04 Monday

    0
      コメント
      長いわっ(ToT)
      • by HPMK
      • 2011/11/22 9:23 AM
      コメントする