スポンサーサイト

2017.12.04 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    実家が岩手の稲田です

    2008.06.24 Tuesday

    0
      こんばんわ。
      最近寝汗のひどい稲田です。

      母上様地震があったとの事ですが大丈夫でしょうか?
      携帯電話は電源を入れないと使えないのでせめてお出かけするときは電源を入れておいてください。
      少し心配しました。

      昨日とある歴史漫画を読んでいると『苦しいときほど他力に頼めばええ!他力本願でよろしいが!』
      みたいな事が書いてました。

      う〜ん、悩ましい言葉です。

      男だったら自力でどうにかせいや!

      こんな精神をある時期から(体育会系で若干先輩らに強引に)植えつけて生きてきたのですが良く考えると自力ってなんなんだろと・・・。
      お家に帰るとご飯を作ってくれる人がいます。
      そのご飯の材料は作ってる農家さんたちがいます。
      その農家さんも作ったものを買ってくれる人がいるから生きていけるわけで・・・。
      一番最後に思いついたところで行くとお父とお母がいなかったら僕はいなかったわけで・・・。
      色々考えると身近な人、知らない人、いろんな人に頼りっぱなしの人生だったなと。

      本当に自力で生きている人って誰なんでしょうか。

      なんか他力本願って言葉も一見だらしない雰囲気に聞こえるけどよく考えると悪くないなって思えました。

      これってどこでも一緒ですよね。
      僕らで言うと店長がいて営業がいて事務さんがいてパートさんがいて。
      結局誰かいないと成り立たないですもん。
      お客さんがいて家主さんがいて僕らがいて。
      みんながみんな頼めて答えてしっかりした信頼関係を作ったとき他力本願って言葉が綺麗に聞こえて来るんだと思います。

      楽しいことも他人に伝わらなければ周りはつまらないです。
      悲しいことも他人に伝われば明日は元気かもしれないですし。

      他の人に本当に願う。

      誰にでも頼られていろんな人に支えられる、そんな人間になれるよう精進しようといまさらながら思った6月23日でした。

      いつも口だけの稲田でした。
      それでは失礼します。